司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

2020年(令和2年)予備試験考査委員(商法学者)

こんにちは、コポローです。

今日は、商法の予備試験考査員(学者枠)について、紹介したいと思います。
予備試験の出題は、司法試験の出題と同様、主として学者委員が問題案を持ち寄り、投票・議論等を経て決まります。
ですので、学者委員の関心や考え方を知っておくことは有益です。
以下では、2020年の予備試験委員(商法学者)3名について、専門分野や著作を紹介します。

 

吉本健一 大阪大学名誉教授

主な研究領域は、新株発行です。

 ※青柳事件以降、名誉教授枠(影響力大?)が設けられ、これまで浜田道代先生・森本滋先生が鎮座されてこられました。今は、吉本先生です。

 

業績一覧等が確認できます↓

吉本 健一 | 弁護士法人 第一法律事務所

 

吉本先生による基本書と論文集↓

 

 

 

笠原武朗 九州大学教授

指導教授は岩原紳作

主な研究領域は、会社役員の責任(423条)・組織再編です。

 

笠原先生の業績等が確認できます↓

九州大学-研究者情報 [笠原 武朗 (教授) 法学研究院 民刑事法学部門]

 

笠原先生(共著)の教科書↓(非常にわかりやすくて、おすすめです!) 

 

 

 

松尾健一 大阪大学教授

指導教授は森田章

アメリカ法系(イギリス法も)

主な研究領域は、株式関係・株主総会関係・金商法関連

 

松尾先生の業績等が確認できます↓

研究者詳細 - 松尾 健一

 

松尾先生の書籍(学術書)です↓

 

 

上記3先生の論文や判例評釈(百選の解説)等を見かけたら、積極的に読んでいきましょう! 


それではまた次回!!


司法試験の考査委員は下記の記事をご参照ください。

 

LECオンラインショップ(E学習センター)