司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

書評・伊藤靖史ほか著『リーガルクエスト会社法(第5版)』

 

こんにちは、コポローです。

今回は、2021年3月に第5版が刊行された伊藤靖史=大杉謙一=田中亘=松井秀征著『リーガルクエス会社法の紹介をしたいと思います。 

今回の改正は3年ぶりで、新しい判例や学説がフォローされているほか、令和元年会社法改正にもしっかり対応されています

 

 

 

この本の特徴は、分かりやすさと解説の深さの程よいバランスにあります。以下、この本のおすすめポイントを8点あげます。

①はしがきにもあるとおり、「初学者に分かりやすい叙述を行うこと」というモットーに沿って書かれています。私も法学部生のころから、愛用しています。

②図表が多く、知識の整理に役立ちます。

③本文中にはCase(事例)が適所に挿入されていて、字面だけなく、具体例を通して論点が把握できるように工夫されています。

④序には「本書の読み方(使い方)」が書かれており、学習の心構えが身に付きます。

⑤コラムでは、発展的な問題のほか、実務上の問題点や会社法の運用状況についても解説されており、無機質的な会社法がよく理解できます 

判例・条文の索引もあり、非常に便利です。百選と商法判例集の両方に対応しています。

⑦フォントやレイアウトが読みやすいです(重要な用語が太字になっています)。

⑧実績のある中堅研究者4名による共著で、法学部・ロースクールでの使用率が高く、人気と定評があります。

 

以上の理由で、本書は私がお勧めする会社法の基本書のうちの1冊といえます。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社法〔第5版〕 (LEGAL QUEST) [ 伊藤 靖史 ]
価格:3190円(税込、送料無料) (2021/4/1時点)

楽天で購入

 

 

なお、令和元年会社法改正について知識をアップデートしたい方はこちらがお勧めです 


 

 

 

その他おすすめ記事です

 

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

kaishahou.hatenablog.jp