司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

書評・江頭憲治郎『株式会社法〔第8版〕』

   

 

 

こんにちは、コポローです。

今回は、2021年4月に第8版が刊行された江頭憲治郎『株式会社法の紹介をしたいと思います。 

第7版の刊行から3年半が経過しており、その間の重要判例や学説の展開がフォローされています。

そして、何より令和元年会社法改正にも対応しております。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

株式会社法〔第8版〕 [ 江頭 憲治郎 ]
価格:6160円(税込、送料無料) (2021/5/1時点)

楽天で購入

 

本文のページ数は、第7版の1010ページから、第8版は1060ページとなり、50ページ増となっています!!


本書の特徴は以下の通りです。


①共著ではないため、一貫性・統一性が高いです。

判例や重要論点のほぼ全てがカバーされています。

細かいことまで書かれていて辞書として便利です。

引用文献(論文)も充実しており、深く勉強したい人に最適です。

 

総じて、高度な内容も多く、中級者や上級者におすすめです。

辞書としての機能が高く、実務に出ても役立ちます。将来の投資もかねて購入するのもありだと思います。

 

 

今回の記事は以上です。

少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

それではまた!!

   

 

 

 

なお、初学者には、高橋美加ほか『会社法』(いわゆる紅白本)や『リーガルクエス会社法』がお勧めです。

kaishahou.hatenablog.jp

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

中級者から上級者には、田中亘『会社法』もおすすめです。

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社法 第3版 [ 田中 亘 ]
価格:4180円(税込、送料無料) (2021/4/1時点)

楽天で購入

 

 

令和元年会社法改正に関する知識をアップデートしたい方にはこちらがおすすめです↓