司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

司法試験受験後の過ごし方(おすすめの活動6選+α)

 

こんにちは、コポローです。

司法試験を受験されたみなさん、大変お疲れ様でした!!

良い結果が得られるといいですね。

 

今回は司法試験後にやるべきことについて記事にしてみました。

基本的に、合格の手ごたえがある方向けの内容ですが、合格の自信があまりない方も、合格発表までの間は、司法試験勉強以外のことも多少やるのもよいと思います。 

 

目次

 

(1)就職活動(大手法律事務所志望の方)と就職活動の情報収集

大手法律事務所については、合格発表前から就職活動が始まりますので、関心のある方は各法律事務所のホームページ等を参照してみましょう。

その他の進路を考えている方も、就職活動関係の情報収集は随時していきましょう!

   

 

 

 

(2)司法試験受験勉強以外の勉強

もう勉強はやりたくないという方も多いかもしれませんが、反対に、司法試験以外の勉強がしたいという意欲的な方もいるかと思います。

そのような方向けにおすすめの勉強分野をピックアップしてみました! 

 

①司法試験で選択していない選択科目等

まず、司法試験で選択していない選択科目の勉強は、実務に出た際に非常に役立つので超おすすめです。

とくに労働法・倒産法は必須といってもよく、次点で租税法・知財法も有用性が高く、おすすめです。

試験を受けるわけではないので、細かい理解は不要で、全体像や基本的な部分をざっくり理解できれば十分です。

とにかく、広く浅く勉強してみましょう!!

おすすめの入門書を掲載しておきます↓

  

 

 

また、司法試験の選択科目ではありませんが、企業法務を扱う法律事務所への就職を考えている人や上場企業の法務部等に就職される方には、「金融商品取引法」の学習を強くお勧めします!!

 

金融商品取引法についても、下記の本を参考に、ざっくりと全体像を理解すれば、ひとまず十分です。

 

すごく分かりやすくて、入門書に最適です。2022年3月に第5版刊行。

Amazonレビュー(旧版)抜粋↓

・金商法の全体像を適度な深度・ボリュームで記載されているので入門書としては有効だと思います。本書を読み終えた後であれば、より専門色が強い書物でも抵抗なく読むことができるでしょう。

条文に沿った解説をしながらも、わかりやすくかみ砕いて説明しており、また同法で法的・実務的な論点になりやすいテーマもトピックにあげて解説している。

 

 

もう少し詳しい本として、こちらもおすすめです。

著名な弁護士の先生が新米の実務家向けに書いた本です。

 

 

 

②英語

英語ができると仕事の幅が大きく広がります。

とくに、渉外事務所や企業のインハウスを進路の選択肢に入れている方は、TOEICの勉強をして、受験しておくことをおすすめします。(私もTOEICの勉強をしました!)

 

 

実際にビジネスで英語を使う場合、日本人が弱いリスニングとスピーキングを鍛えることが非常に重要ですので(リーディングとライティングは翻訳技術の向上により結構何とかなります)、オンライン英会話もお勧めです。 

 

 

 

 

 

③簿記

簿記の知識もビジネスで非常に役立ちます。

将来、起業(フリーランス化)や副業を考えている方には特におすすめです(弁護士としての確定申告にも役立ちます)。

また、株式投資をするうえでも簿記の知識は有用です。

 

 

 

いつの時代にも求められる税務知識や日商簿記3,2級など経理に役立つ100講座が学べる動画サイト

 

(3)読書

受験勉強期間や合格後の修習期間では、読書の時間を十分に確保することは難しいと思います。合格発表までの期間を読書強化期間に充てることもおすすめです。

以下では、広くおすすめできる本 を紹介します

 

 ①両学長『お金の大学』

お金と上手に付き合うことは、人生で極めて重要です。

しかし、学校ではお金のことを十分に教えてくれません(なのでお金で苦労する人は多いです)。

この本は、お金にまつわる5つ力(貯める力、稼ぐ力、増やす力、守る力、使う力)について体系的に書いてくれていて、大変おすすめです。

 

フルカラーで値段も安く、ベストセラーになっているのも当然だと思います。 

 

②鈴木佑『最高の体調』

体とメンタルの健康を劇的に向上させる具体的手法エビデンスベースで書かれています。私が今年読んだ中で最もおすすめの本です。

 

 

③黒田悠介『ライフピボット』

変化の激しい現代で、キャリアプランをどうするか、どう行動すべきかを考えるのに大変役立ちます。大学生のことに読みたかった1冊です。

 

 

司馬遼太郎坂の上の雲

最高裁裁判官の複数名が「印象に残った本」として挙げている、歴史小説です(参考ウェブサイト:最高裁判所の裁判官 | 裁判所 (courts.go.jp))。私も大好きな小説です。

 

 

 

(4)筋トレ

筋トレは、健康と自己肯定感を高め、人生の充実度を上げます!!(基礎代謝が上がるので、ダイエットにも超効果的です)

 

筋トレは受験期間中や合格発表後でもできますが、ジムに通ったり本格的なトレーニングをするにはまとまった時間があるとやりやすいです。

 

私が使っているおすすめの筋トレグッズです↓

   

特に、腹筋ローラーは、①値段が安い、②継続もしやすい、③数週間続けると効果絶大のため、超絶コスパがいいです!!

 

 

(5)断捨離・部屋の模様替え

断捨離や部屋の模様替えで生活環境を最適化すると、生活の効率化やメンタルの改善につながり、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)が向上するので非常におすすめです。

断捨離も普段からコツコツやることが大事ですが、時間のある時に一気にやるのも効果的です!! 

 

参考となる記事を掲載しておきます。

kaishahou.hatenablog.jp

 

(6)少しずつ投資を始めてみる

①老後2000万円問題対策(将来は年金が減り、もっと必要になる可能性があります)、②インフレ&円安による日本円預金の価値減少の観点から、将来の豊かな生活のために投資は必須になりつつあります。

また、③複利効果の享受のためには、早くから少しずつ投資を始めることが重要です。

こうした観点から、高校で2022年から金融教育が必修化されています。

 

今は100円からでも投資ができる時代です。さらに、楽天ポイント、dポイント、ポンタポイント、Tポイント、PayPayポイント、LINEポイントなど、多くのポイントを使って投資することのできるようになってきています。

就職してから、いきなり大金を投じるよりも、早いうちから少しずつ投資を始めて、株価の変動に慣れておきましょう。

 

投資をすると、経済ニュースに注意を払うようになり、経済・金融の知識も深まります!!

 

下記のような初心者向けの本を参考に、投資を始めてみましょう!

 

前にも紹介しましたが、基本的なことが網羅されていて、おすすめです。

 

 

全世界株式への積立投資がお勧めされています。理論面と実践面が説明されている良書。

 

   

 

 

 

本記事の内容は以上です。

 

最後に、司法試験受験後は、リフレッシュ期間として、友人と遊んだり、旅行に行ったり、趣味の活動をすることも大切です(もちろん、コロナ対策はしっかりしたうえで)。

 

私の場合は、友達が少ないので、映画が好きなので映画ををたくさん見ました。

ブログ末尾におすすめの映画を掲載しておきますので、よろしければ参考にしてください。

 

ともかく、司法試験後は、①将来のための勉強や自己投資と、②リフレッシュ・遊びとの間でうまくバランスをとりながら、有意義な日々を過ごしていただければと思います。

 

本記事が少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

それではまた!

 

 

おすすめの映画です↓