司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

ロースクール生・法学部生が年末年始にやるべきこと6選

 

こんにちは、コポローです。

もうすぐ年末年始ですね!!年末年始は非常に貴重な時間です。

年末年始を有効活用できたかどうかは、今学期の成績、ひいては各種試験の合否にも大きく影響します

そこで、今回は、ロースクール生・法学部生が年末年始にすべきことについて、私の経験も踏まえて解説したいと思います。

 

目次

 

①生活リズムを整える(すでに整っている人は乱さない)

まず、大前提として重要なのは、規則正しい生活を送ることです。

寝不足などで生活リズムが乱れると、集中力が低下して、勉強の効果が激減します。

生活リズムの乱れにより、風邪をひくなど体調まで悪化すれば、勉強自体が困難になります(特に冬場は風邪・コロナ・インフルに要注意です)。

 

クリスマス以降、年末年始にかけては飲食・夜更かしの機会が増え、食生活や生活リズムが乱れがちになるため、要注意です!

 

むしろ、時間的ゆとりのある年末年始を利用して生活リズムを整え、規則正しい健康的な生活を心がけてましょう!! 

 

具体的には、以下のようなことを心がけましょう!

・決まった時間に寝る(夜更かししない)

・決まった時間に起きる(個人差はありますが、一般に睡眠時間は7~8時間が最適)

・暴飲暴食しない(腹八分目が健康にも脳にも良い。またアルコールは脳に悪いです)

・ウォーキングで十分なので、なるべく運動をする(運動には脳にも良いというエビデンスが多数あります)

・部屋の温度はもちろん、湿度も低くならないよう気を付ける

 

当たり前のことですが、ちゃんとできている人は意外に多くないです。

これらをちゃんとやるだけで、周りに差をつけることができます。 

 

参考記事

kaishahou.hatenablog.jp

 

②この1年間の振り返り

皆さんそれぞれ、この1年間でかなり成長できたと思います。

たとえば、民法を一通り学習できた、短答試験の正答率が向上した、志望するロースクールに合格できた、などです。

年末は、今年1年の成果を振り返って自分を褒めてあげましょう!

自信を持つことは、今後の勉強にも非常に大切です!

 

 

③次の1年間の目標や計画の設定

「1年の計は元旦にあり」と言われるように、年末年始(とくに元旦)に、次の1年の目標や計画を設定することは、非常におすすめです。

私も、法学部生の頃を含め昔からそうしてきましたし、今もそうしています!

これによりしっかりとモチベーションを高めて、計画的に勉強を進めることができます。

 

 

 

 

④学習環境の見直し(部屋の整理など)

コロナの影響で、在宅での勉強時間が長くなった人も多いと思います。

集中して効率的に勉強するためには、勉強の環境がとても重要です。

断捨離、整理整頓、部屋の掃除などをして、自宅の勉強環境を最適化するための時間として、年末年始はとてもおすすめです。

不要なものを手放しすっきりとした環境と気持ちで新年を迎えるために思い切ってやってみるとよいでしょう。

部屋の片づけや掃除は、勉強合間のリフレッシュとしてもおすすめです。

よい運動にもなりますし、その後の勉強のモチベーションも高まりますよ!

 

 

参考記事 

kaishahou.hatenablog.jp

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

 

⑤期末試験に向けた勉強

年末年始が終わると、学部やロースクールの期末試験を迎える方が非常に多いと思います。

年末年始は期末試験前の長めの連休ということで、期末試験に向けた勉強を一気に進める超重要な期間です。

期末試験の勉強を頑張ることは、司法試験などその後の試験にもつながるので、まずはしっかり期末試験に向けてがんばりましょう!

また、ロースクールの成績は、大手法律事務所への就職やサマークラークなどにも影響するので、とても重要です。

 

⑥普段勉強できない部分の勉強

年末年始などのやや長い休暇は、普段忙しくて手が回らない部分の勉強をする時間としてもおすすめです。

⑤の期末試験の勉強をまずは優先させてほしいですが、余力のある方は、普段できない勉強に取り組んでみてもよいでしょう。

 

もっとも、夏休みや春休みと比べると年末年始は短期間であるため、あまり大掛かりな勉強には向きません

おすすめとしては、短答試験の勉強(短答式の問題集を進める)新しい判例の勉強(令和2年度重要判例解説など)改正法の勉強がちょうどよい感じです。

 

本ブログの参考となる記事を挙げておきます 

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

 

 

おわりに

以上、ロースクール生や法学部生が年末年始にすべきことを6つ紹介しました。

最後に、年末年始は、リフレッシュにも最適の期間です。

家族と過ごしたり、友人と遊ぶなどして、リフレッシュしましょう!!

リフレッシュによりメンタルを整えるで、素晴らしい1年のスタートを切ることができるでしょう。

 

本記事が少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

それではまた!