司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

司法試験(令和3年商法)の採点実感をネタバレなしの範囲で抜粋してみました!

 

こんにちは、コポローです。

司法試験受験生はもちろん、予備試験受験生にとっても、司法試験の「出題の趣旨」や「採点実感」は、非常に有益です。

 

司法試験の過去問を解く前の段階であっても、参考になるため、読んでほしいのですが、面倒だったり、ネタバレ等の懸念もあるので、なかなか読む人は少ないと思います。

 

そこで、今回は、ネタバレのない範囲で、司法試験(令和3年商法)の「採点実感」から有益な記載を抜粋し、まとめてみました(ネタバレの懸念のある部分は○○○などと伏せたり、省略しています)!!

とくに重要な部分は太字にしたり、アンダーラインを引きましたので、是非、参考にしてみてください!!

 

採点方針及び採点実感
これ〔出題の狙い〕は,事実関係を読み,分析し,会社法上の論点を的確に抽出して各設問に答えるという過程を通じ,事例解析能力,論理的思考力,会社法に関する基本的な理解並びに法令の解釈及び適用の能力等を確認するものであり,従来と同様である。

 

その際に,論点について,過不足なく記述がある答案や,記述に多少の不足があっても,総じて記述が論理的である答案,制度の趣旨等に照らして条文を解釈している答案,事案に即して具体的な検討がされている答案には,一定の高い評価を与えた。これらも,従来と同様である。

 

なお,例年言及しているが,文字を判読することができず,文章を理解することができない答案が見られる。そのような文章については,趣旨が不明であるものと判断した上で,採点せざるを得ない。 

 

 

法科大学院教育に求められるもの
設問1は,○○○○○○○○するために考えられる法的な主張を検討することを求めるものであり,会社法上の基本的な制度や重要な判例についての理解を問うものである。

甲社としては,本件○○○○が○○○○に該当するとともに,にも該当すると主張することが考えられるところであり,いずれについても会社法上の基本的な制度に関する問題であり,かつ,重要な判例があるのであるから,これらを正確に理解した上で,本問の事実関係を丁寧に拾って検討することが求められる。

しかしながら,甲社として考えられる主張のうちいずれか一方しか言及していない答案や,重要な判例についての正確な理解を欠いている答案が少なからず見られた。

会社法上の基本的な制度や重要な判例に対する理解を確実なものとし,その上で,問題文に掲げられた事実関係を丁寧に拾って検討していくことが期待される。


設問2は,○○○○が争われている場合に具体的な事実関係の下でどのように○○○○を認定すべきかを問うものである(中略)事実関係を丁寧に拾い上げることについては,多くの答案がそのような姿勢を有していたように思われるが,指摘した事実を適切に評価することについては,不十分な答案が多かった

○○○○点が問題となることに気が付いている答案は,○○○○など,本問の事実関係を適切に評価する姿勢が見られたのに対し,このような問題の所在に気が付いていないと思われる答案は,本問の事実関係を列挙するにとどまり,事実関係を適切に評価することができてないものが多かったように思われる


設問3は,○○○○の理解を問うものであるが,○○○○の可否と,○○○○の可否の2点が主に問題となる。
前者の問題については,会社法上の基本的な制度に関するものであり,重要な判例もあることから,多くの答案が言及することができていた。

もっとも,それらに対する理解が必ずしも正確ではない答案や,○○○○などの本問の事実関係を十分に検討することができていない答案も見られた。

これに対し,後者の問題については,問題の所在を正確に理解している答案は少なかった。

しかしながら,○○○○という基本的な理解を前提とすれば,○○○○ということに気が付くことができたはずであり,少数ではあるが,問題の所在を正確に理解するに至った答案もあった。

考えたことがない問題であっても,基本的な理解を出発点として法的な分析を進めていくことが期待される。


従来と同様に,会社法上の基本的な制度や,条文,判例についての理解を確実なものとするとともに,問題文中の事実関係から重要な意味を有する事実を適切に拾い上げ,これを評価し,条文を的確に解釈及び適用する能力と論理的思考力を養う教育が求められる。

 

 

 

今回の記事は以上です。

令和3年商法の採点実感はネタバレ部分が多くて、抜粋が難しかったですが、

①小問の中でも複数の観点が問題となることが多いので、注意深く問題点を発見すべきこと

②事実を示すだけでなく、その法的な評価を示すことも重要であること

③未知の問題でも、基礎的なことから論理的に考えていくべきこと

の3点が重要なポイントだと思います。

 

本記事が、少しでも参考になれば幸いです(^^♪

それではまた!!
 

 

 

 

 

他の科目の採点実感の抜粋はこちら↓

kaishahou.hatenablog.jp

kaishahou.hatenablog.jp

kaishahou.hatenablog.jp