司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

食事も勉強のうち! 脳に良い食べ物9選・悪い食べ物7選

こんにちは、コポローです。

今回は、脳に良い食べ物を紹介させていただきます(^^♪ 

 

 

 

 

 

 

 

 

サバ缶は簡単に魚を食べられ、防災用備蓄にもなるので、おすすめです!

 

 

疲労を回復させるには、抗酸化作用の高い栄養素をとって、脳細胞の酸化ストレスを軽くする必要があります。

鶏むね肉に含まれるイミダゾールペプチドには、高い抗酸化作用があるため、脳疲労の回復に効果的です。

また、鶏むね肉に含まれるビタミン6は、脳の働きやホルモンバランスをサポートします。

 

 

 

天然色素の一種「アスタキサンチン」は、血液脳関門を通過することができる数少ない抗酸化物質で、加齢による記憶力の低下を予防します。
この「アスタキサンチン」を多く含むのが、ブルーベリーやブラックベリー、ストロベリーといったベリー系の果物です。
アスタキサンチン」はベリー系のほかに、シャケやイクラなどの赤色色素にも多く含まれています。

 

私は冷凍のブルーベリーやミックベリーをストックして、ヨーグルトに入れて食べてます!

めっちゃおいしいです(^^♪

 

 

 

 

 

 

反対に、脳に悪い食品は、以下の通りです。

長くなったので、理由は省略((笑))

 

 

 

今回の記事は以上です。

脳に良いものを積極的に食べ、脳に悪いものを控えましょう!!

完璧を目指すと大きなストレスになるので(私も完璧は無理)、70点くらいを目指して、できることから少しずつ始めると良いですよ(*^-^*)

 

今回の記事の参考文献です↓

 

 

 本ブログの人気記事です↓

 

 

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

kaishahou.hatenablog.jp

 

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

kaishahou.hatenablog.jp