司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

【書評・要約】新型コロナ発症した人 しなかった人【食生活は超重要!】

こんにちは、コポロー(https://twitter.com/KaishahoBlog)です。

今回は、最近読んだ本『新型コロナ発症した人 しなかった人』が大変有益だったので紹介します!

 

 

 

2022年11月現在、コロナの第8波が起きつつあります。

感染すると、学校、仕事、試験等の関係でいろいろと厄介ですので、注意が必要です。

 

この本では、1万件以上に及ぶ食生活や疾患のデータをAIで解析し、なぜ感染しても発症する人としない人がいるのかを免疫学の観点から紐解くとともに、AIを駆使して割り出した発症した人・しなかった人が多く摂っている食品を公開しています

 


本ブログでは、本書の結論部分を要約します。

より詳細な結論や、「なぜそうなのか」といった理由部分について知りたい方は、ぜひ本書をお読みください。

 

なお、下記の発症リスクの高い食品を完全に避けることはほぼ不可能ですし、気にしすぎるとストレスにもなるので、最初は「大量・頻繁に食べなければOK」くらいに考えておき、少しずつ食習慣を改善していきましょう。

 



コロナ発症リスクの高い食品

その1「甘いもの」= 砂糖・人工甘味料

※砂糖をはじめとする糖質は、食べすぎると、腸内環境を悪化させます。

※「ゼロカロリー」の人工甘味料も腸内環境を悪化させるため危険とされています。

→砂糖や人工甘味料の入った飲み物、お菓子等は控えましょう。

   

 

 

 

 

その2「悪い油」=トランス脂肪酸=マーガリン、ショートニング

トランス脂肪酸(マーガリン・ショートニングに含まれます)は人工的に作られた自然界にない油で、腸内環境を悪化させます。

※マーガリンやショートニングは、パン、お菓子、揚げ物に使われていることが多いです。食品表示欄をチェックして、これらの食品はなるべく避けましょう。

 

 

 その3「乳製品」=牛乳、ヨーグルト、チーズなど

※乳製品に含まれるカゼインという成分は腸内環境を悪化させます。

→乳製品は控え、豆乳や豆乳ヨーグルトなどで代用しましょう。

 

その4「小麦製品」=パン、ラーメン、うどん、お菓子など

グルテンという、小麦に含まれるたんぱく質は、腸内環境を悪化させます。

→パンやラーメン、うどん等を控え、お米、そば、米粉パン等を食べましょう。

 

 

その5「添加物」

食品添加物の多くも、腸内環境を悪化させます。

※添加物を完全にさけることは難しいですが、なるべく少ないものを選びましょう。食品添加物が多いのは、加工度の高い食品です。特に、ハムやソーセージなどの加工肉は発がん性も高いので、たくさん食べるのは避けましょう。

   

 

 

 

 

濃厚接触者なのに感染しなかった人(本書ではエリートと呼ばれる)の食べていた食品

その1 食物繊維の多いもの

※食物繊維は、善玉菌のエサになり、腸内環境改善に役立ちます。

→ 野菜(とくにゴボウやニンジンなどの根菜類)、果物(リンゴ・みかん・キウイ・ベリー類等)、海藻(海苔・ワカメ等)、豆類、もち麦、ナッツを食べましょう!

 

 

その2 発酵食品

※発酵食品は善玉菌を多く含み、腸内環境を改善させます。

→ 納豆、みそ、漬物、キムチ、甘酒(新型コロナには特におすすめ)などを摂りましょう!

※ヨーグルトは前述のとおり「カゼイン」という腸にとってのマイナス要素もあります。豆乳ヨーグルトの方がおすすめです。

   

 

 

 

 

その3 良質な油(=オメガ3脂肪酸を多く含む油)

※オメガ3脂肪酸は腸内環境を改善させます

→青魚(いわし、サバ、アジ、サンマなど)、くるみ、アマニ油・えごま油を摂りましょう!

 

サバ缶は、長期保存が効き、調理も不要ですごく便利です!

味噌煮だと「発酵食品」も摂れます(^^♪

 

 

 

私は防災用備蓄もかねて一定量ストックしつつ、数日に1個ペースで食べています。

 

 

まとめ

要するに、コロナを発症しないためには、免疫力を高めておくことが重要で、免疫システムの司令塔である(免疫細胞の7割が存在する)腸の環境を整えておくことが重要だということがデータによっても裏付けられたといえます。

 

 

腸内環境を整えることは、花粉症・アトピーなどのアレルギー抑制のためにも、重要です。

下記記事では、花粉症対策の観点から、腸内環境を整える方法を書いていますが、上記書籍の内容と大部分において重複してますね(*^-^*)

kaishahou.hatenablog.jp

 

また、脳の状態と腸内環境は相関関係にあり(脳腸相関といわれます)、腸に良い食事は脳にも良いです。下記記事も参考にしてみてください。

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

なお、私は上記その1~3をすべて含んだ健康的な「おやつ」として、ほぼ毎日、

豆乳ヨーグルトに、

②はちみつorオリゴ糖

③冷凍ブルーベリーorミックスベリー、

④ミックスナッツ(くるみ&アーモンド等)を加え、

⑤アマニ油orえごま油(これらの油は特に味はしません)をかけて食べています。

よろしければ、参考にしてみて下さい。

 

 

今回の記事は以上です!

それではまた(^^♪

 

 

 

その他おすすめ記事です

kaishahou.hatenablog.jp

kaishahou.hatenablog.jp