司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

【厳選】投資に関するおすすめの書籍リスト(初心者向け)

 

こんにちは、コポローです。

今回は、投資に関するおすすめの書籍を厳選して紹介します。

※(1)で紹介する「マネーリテラシーに関する本」のうち、『お金の大学』は、保険や税金などのトピックも扱っており、投資をしない人にも超おすすめです。

 

私は、高校生の頃から、少しずつ株式投資をはじめ、投資歴は10年を超えます(今では金融資産も、ウン千万円になっています)。

私にとって、株式投資は、実益性の高い趣味(副業?)の1つとなっており、投資に関するたくさんの本も読んできました(読書も趣味の1つです)。

 

株式投資は、小さな額から、早いうちからコツコツ始めることが重要です(複利の力が働くので、運用期間が長期になるほど大きなリターンが生まれる傾向にあります。また、年を取ってから、いきなり大金をつぎ込むのは危険なため、若いうちに少しずつ慣れていくのがベターです)

また、株式投資会社法や経済の勉強にもなるので、企業法務やビジネスにも役立ちます。

 

下記の書籍を参考に、少しずつでも投資を始めてみてもらえればと思います(^^♪

 

 

 

 

 

 

(1)マネーリテラシーを高める本

〇まずは「お金」一般に関する入門書として、下記の書籍をおすすめします。

著者の両学長は(事業家・投資家・著名Youtuber)で、Youtube動画もおすすめです。

 

※レビュー抜粋

この1冊でお金の基本的な事が学べます。イラスト付きなので、本が苦手な方でも凄い読みやすいです。色々と金融関係の本がありますが、初心者が1番最初に読むべき本だと思いました

・両学長のYouTubeをよく拝見していたため、書籍も購入。動画での様々なジャンルが一冊にまとまっており、YouTubeと合わせて活用すればより効果的です。元々金融リテラシーが低かったですが、少しずつ行動に移していっています。

日本人に足りないお金に関する教養と実践法を、体系的に学べる良書です。平易な文体で基礎から教えてくれています。
最初の章を読んで実践するだけでも、かなり生活が楽になります。

社会人デビューした息子に送ろうと思います。

・学生のうちに読むべき本です。

 

 

〇マネーリテラシーに関する世界的ベストセラーで、非常にためになります。そして、単純に読み物としても、めっちゃ面白いです!

 

※レビュー抜粋

項目ごとに区切られていてとても読みやすかった。投資を始めたばかりなので、お金との付き合いを改めて教えてもらった感じがします読書が苦手な時がある私にもとても読みやすかったです。

一気に読んでしまった。とまならくなる。おもしろい。ためになる。お金や投資に対する自分の考え方を確立でき、さらにそれを信じ抜く自信が得られるようになる。他人の投資手法や投資成績が気になって自分の投資手法をコロコロ変えてしまう人におすすめ。

・20章にわたりお金のあらゆる側面をあきらかにした、非常にわくわくするレポート。
どこから読んでもいいので、興味のある話からページを開いてほしい。まるで寓話のようでありながらノンフィクション的側面からお金との付き合い方を得られ、あたらしい視点を提供してくれている。

 

 

(2)インデックス投資に関する本

〇投資の王道は「インデックス投資」です。インデックス投資の入門書として、下記の本は非常にためになります。新書なので価格もリーズナブル(*^_^*)

 

※レビュー抜粋

インデックス投資をわかりやすく、解説してくれる素晴らしい本。実際に投資と行ってもネット証券で口座をつくり、全世界株に積み立てていくだけ。行動に移しやすいし、投資初心者にも親しめる内容かと、思います。

・ごちゃごちゃ考えずまずはやってみようと思いました。過去の実績からも信頼できる内容だと思います。まずは市場にいることが必要です。もっと早く知りたかったですね。

・内容を要約すると「eMAXIS slim全世界を買ってひたすら保有すべし」になってしまうので1ページにまとまってしまいます。しかし言うは易く行うは難し。なぜ実際には難しいのか、どうすれば困難を克服できるのかまで記載されているので長いのです。

 

 

インデックス投資の長期運用で巨額の資産を築いた、厚切りジェイソンさんのこちらも本も非常に分かりやすく、おすすめです!

 

※レビュー抜粋

初心者に分かりやすく、厚切りジェイソンさんの話口調でかかれているので読みやすいです投資に対するマインドがわかりやすかったです。自分のお金の使い方や考え方を見直すことができました。投資をやりたいけど、よくわからない…と言う人にはおすすめです。

・投信を中心に分散投資は以前から実践していたが、彼のメソッドは非常にシンプルかつよく考えられている。出費を減らし、無駄な買い物はしないで長期分散投資をとにかくコツコツと積み立てていくことが将来の金銭的な安心を得るための近道ということがこの本を読んでよく分かった。

友人に勧められて読み始めたら止まりませんでした!何から始めたら良いか分からない人にとって、すごく勉強になる内容でした。

 

 

(3)高配当株投資に関する本

〇配当金による不労所得インカムゲイン)を重視した投資に興味のある方は、下記の本がおすすめです。投資系の本は、出版社の都合でキャッチ―(?)な表題・表紙になることが多いですが、この本は内容的に極めて堅実です。

 

※レビュー抜粋

日本の大型個別株投資の実体験の本。投資を始めたばかりの方が最初に読むと助かることが書いてあると思います。実体験を通じての投資の怖さ、苦しさ、楽しさが書いてあります。

本書は「投資ってどうなんだろう」と興味を持ち始めた個人投資家に最適な内容で構成されており、中長期的に堅実な資産形成をしたい層にぴったりです。個人的には「おすすめ株」とされているいくつかの日本の優良企業に対する考察が、自分の考えと一致しており、その中の多くの株を保有していることで、著者との投資の価値観が近かったことが収穫でした。

まさに長期株式投資の基本が網羅されていると思います。今流行りの米国株もいいけれど、時差がなく決算書が日本語で読み解ける日本株投資をやりたいなと思っていたので、ちょうどよかったです。短期的に億万長者になりたい人向けではないですが、一般投資家には再現性があるような気がします

 

   

 

 

 

 

今回の記事は以上です。少しでも、みなさんの参考になれば嬉しいです!

何か質問があれば、コメント欄やツイッターのDM等でご質問いただければ、可能な限り回答させていただきます(*^_^*)

それではまた!

 

本ブログのおすすめ記事です

kaishahou.hatenablog.jp

kaishahou.hatenablog.jp

kaishahou.hatenablog.jp