司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

【厳選】基本7法以外で役立つ法律の入門書(2022年度最新版)

 

こんにちは、コポローです。

今回は、基本7法以外で、実務上重要な法律の入門書を「厳選して」紹介します!

 

実務ではいろいろな法律に出会います。

そのとき、当該法律の全体像や基本的な事項を知っていると、体系書や専門書で簡単に調べることができます。

知識がゼロなのと1あるのとでは大きく違うのです!

 

そこで今回は、実務上重要な法律を「厳選」したうえで、おすすめの入門書を「厳選」して紹介します!(二重の厳選です!(言いたいだけw))

 

司法試験後、合格発表後、修習前後、就職前後などの時間のあるときにまとめて、又は日々のすきま時間に少しずつ、読んでいきましょう!!

 

最終的には、広く浅い知識と、深い専門性の「T字型」で知識やスキルを高めていきましょう!

 

 

〇まず、司法試験の選択科目のうち、労働法、倒産法、租税法、知財法(特許法著作権法は、実務上重要なので、未勉強の科目は入門書で全体像や基本事項を把握しておきましょう!

また、企業法務をやるのであれば、経済法(独占禁止法も重要です。

 

各科目のおすすめの入門書は、以下のとおりです(*^-^*)

 

労働法はこちら↓

 

 

倒産法はこちら↓

 

※レビュー抜粋

楽しく読み進めます。分かりやすくて良いです。

間違いなく良著で、倒産法選択の新司法試験受験生向けの入門書として有力な選択肢の一角になって行くと思います。

非常にシンプルでわかりやすいです。

 

 

租税法はこちら↓ 

 

2022年に第16版が刊行。ロングセラーの本で、安心感があります。

 

 

知的財産法(特許法著作権法はこちら↓

 

2022年3月に第3版が出ました。

※レビュー(旧版)抜粋

・初学者向けに書かれています。されど、内容は十分だと思います。

 

 

経済法(独占禁止法はこちら

 

※レビュー抜粋

初めて独禁法を学ぶために,本書を読みました。かゆいところに手が届く記述がなされており,また,著者の記述は説得力があるので,初めの一歩としてとてもよいと思いました

 

 

民事執行法民事保全法は、一般民事において非常に重要です。

下記の基本書で全体像と基本をしっかり押さえましょう!

※レビュー抜粋

民法民事訴訟法のようなメジャーな法律に比べて、民事執行法民事保全法はマイナーな印象があるが、実社会では、裁判所の判断に対して強制執行や仮処分が多く実行されているため、本書の内容は実務に最適であると思う

・実務家が書いたので、具体例が豊富で非常に分かりやすく解説しています。しかも、コンパクトですが、内容は充実しています。

 

 

 

 

保険法は、一般民事でも企業法務でも重要ですので、一度勉強しておくことをおすすめします!(自分の私生活の面でも、有用です。)

 

※レビュー抜粋

・適度な厚さ(317ページ)、本文のレイアウトや見出しに読みやすくする工夫があった
・読後、保険法上の体系が頭に入ると、約款の理解が進むことが実感できました。また、
多くの判例が採り上げられているので大学等での学習に役立ちそうです。

 

 

 

金融商品取引法も、企業法務においては重要です。

下記の入門書がおすすめです。

図表が多く、全体像や各種制度の概要がよく分かります!

2022年に第5版が出ました。

 

 

 

 

社会保障法も、全体像を把握しておくに値する分野です。

下記の入門書がおすすめです!

 

※レビュー抜粋

・授業が全然意味わからないので買ってみましたが、めっちゃわかりすいです!!自学者にもおすすめできます!!

・全体網羅的、かつ、端的にポイントがまとまってある。

信託法も、最近、重要性が増しつつあります。基本的な仕組みが独特なので、下記のような信頼できる本で概要を勉強しておきましょう!

 

2022年7月に第2版が出ました。

※レビュー(旧版)抜粋

端的な文章で非常に読みやすい。学説も整理されている。信託法の全体像を理解できた。

 

 

 

少年法の知識も、一般の刑事弁護を扱う場合は必要です。

ここでは、入門書を2冊紹介しておきます。

 

※レビュー抜粋

非常に読みやすいにもかかわらず、十分に専門的です。少年法そのものに対する理解の深さが伝わってくる最高の入門書です。少年法改正に関してもバランス良く記載されています。

 

 

 

 

 

今回の記事は以上です。

本記事は随時更新していく予定です(^^♪

それではまた!

 

   

 

 

 

その他おすすめ記事です↓

 

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

kaishahou.hatenablog.jp