司法試験・予備試験・ロー入試に向けた会社法

司法試験上位合格者が会社法についてわかりやすく解説します

2022年最新版【厳選】司法修習前に読んでおくとよい本

 

こんにちは、コポローです。

今回は、司法修習前に読んでおくべき本を「厳選して」紹介します!

 

なお、「白表紙」(修習生に配られる司法研修所の使用教材一式)は、あまりに当然すぎるので、今回は省略します(;^_^A

 

 

〇まず、司法修習では、要件事実の勉強が極めて重要になるので、その予習をしておきましょう!

 

例えば、大島本の一つ『完全講義 民事裁判実務の基礎〔第3版〕(上巻) 』が、詳細かつ分かりやすいので、おすすめです!

 

 

〇つぎに、民事訴訟での事実認定に関する本も読んでおくとよいです。

分かりやすいとして、定評のある本が、こちらです↓

 

 

 

 

〇刑事手続・刑事弁護に関して、勉強になるものとして、『刑事弁護ビギナーズver.2.1』がおすすめです。

刑事弁護修習に入るまでに、読んでおくおことをお勧めします!

 

 

 

 

※レビュー抜粋

・とりあえずわかりやすい。イメージしやすい。情報が多すぎず、あっという間に読めるので新人教育に活用しています。

新人部下への教育本として購入しました。基本の挨拶から、受け答え方等、新人社員が覚えるべきことがイラスト付きでわかりやすくまとまっています。
・冠婚葬祭のことについても書かれており、確認するために持っておきたい本の1冊です

 

 

 

今回の記事は以上です。

本記事は随時更新していく予定です(^^♪

それではまた!

 

   

 

 

 

その他おすすめ記事です↓

 

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

kaishahou.hatenablog.jp

 

kaishahou.hatenablog.jp

 

 

kaishahou.hatenablog.jp